ノトデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノトデン市
Notodden kommune
Notodden dark.jpg
Notodden komm.svg
市章
位置
テレマルク県の位置の位置図
テレマルク県の位置
ノトデンの位置の位置図
ノトデンの位置
座標 : 北緯59度37分46秒 東経09度11分29秒 / 北緯59.62944度 東経9.19139度 / 59.62944; 9.19139
行政
ノルウェーの旗 ノルウェー
  テレマルク県の旗 テレマルク県
 市 ノトデン市
市長 ヨルン・クリステンセン(2011年 - )
保守党
地理
面積  
  市域 914km2(353mi2
    陸上   852km2(329mi2
人口
人口 (2005年現在)
  市域 12,359人
    人口密度   14人/km2(40人/mi2
その他
等時帯 CETUTC+1
夏時間 CESTUTC+2
ノルウェー統計局のサイト より
公式ウェブサイト : www.notodden.kommune.no/

ノトデンノルウェー語: Notodden)は、ノルウェーテレマルク県にある基礎自治体(以下、本稿では便宜上「市」と表記する)。西テレマルク地方に位置する。市政の中心はノトデン町で、ノトッデンとも表記される。

1913年にヘダルから分立し成立。1964年1月1日の行政改革でヘダルとグランスヘラーの各市を編入し、再出発した。

市街から数キロのところに、国内最大級の樽板教会であるヘダル樽板教会がある。市の西部にはノトデン空港がある。ノルスク・ハイドロは国内初の水力発電所を町内に置いた。欧州有数のブルース音楽祭とされるノトデン・ブルース・フェスティバルで知られるが、ほかにモツトイ・フェスティヴァーレン (Motstøy Festivalen) というメタル音楽祭も開かれる。

基礎情報[編集]

地名[編集]

頭の not は引き網漁、odde は岬の意味で、大意は「漁場」ということになる。

紋章[編集]

1939年8月11日に制定された紋章には、青地に川から稲妻が出るさまがシルバーで描かれている。市内のティン川が流れ落ちるティンフォス滝には19世紀後期、国内初の水力発電所が建設された[1]

ゆかりの人物[編集]

出身者

イギリスで有名なアメリカ人ブルース歌手のシーシック・スティーブは近年、この地に居を定めている。

スポーツ[編集]

サッカーのノトデンFKの本拠地。

姉妹都市[編集]

2008年、ノトデン市議会はリサルミ、ニーショーピング、シュテレとの姉妹都市提携を解消するとともに、スヴァウキを新たに姉妹都市とした[2][3]

現在の姉妹都市
かつての姉妹都市

脚注[編集]

  1. ^ Norske Kommunevåpen (1990年). “Nye kommunevåbener i Norden”. 2009年1月17日閲覧。
  2. ^ Ny vennskapsby”. Telen. 2011年1月16日閲覧。 (ノルウェー語)
  3. ^ Vennskapsbyer”. Notodden kommune. 2011年1月16日閲覧。 (ノルウェー語)