ノッティンガム・トレント大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ノッティンガム・トレント大学 (Nottingham Trent University) (NTU)は、イギリスノッティンガムにある国立大学。その起源は1843年まで遡ることが出来る。トレント・ポリテクニック(のちのノッティンガム・ポリテクニック)として1970年に創立し、1992年に大学となった。イギリスの数多い大学の中でも最も規模が大きい学校のひとつで24,000人の学生が学んでいる。

2007年、ガーディアンはNTUはイギリスにおいて、卒業生の雇用率がトップクラスであると述べている。  また、大学はアート&デザインやコミュニケーション、ビジネス、カルチュラル&メディアスタディーズ、ドラマ、ダンス&パフォーミングアーツ、英文学、また医学会やフランス語、法学において国際的に知られている。

キャンパス[編集]

ノッティンガム・トレント大学には3つのキャンパスがある。

  • シティーキャンパス 

ノッティンガムシティーセンターの北に位置し、法学、ソーシャルサイエンスやアート&デザインなどの分野の科目を提供している。キャンパスは現在、7000万ポンドを費やし大掛かりな開発の途中である。開発後は大学の一番大きいニュートンと一番古いアークライトが現代的な”quadrangle”で結ばれる予定である。大学のファイナンシャル&オペレーションズチーフディレクターのステファン・ジャクソンは2006年に、このプロジェクトはNTUの国内外のダイナミックで先進的な教育機関としての評価を高める方向に向かっていくであろうと言っている。

  • クリフトンキャンパス Clifton Campus 

ノッティンガムの中心から4マイル離れており、人文学部・理学部・教育学部のホームキャンパスになっている。キャンパスは定期的なスチューデントバスのサービスによって行き来が可能。また3つの寮(ペヴァベル、Gervase、カレッジドライブ)も完備しており、様々なスポーツ施設やユニオンの“The Point”バーもある。

  • ブラッケンハーストキャンパス Brackenhurst Campus 

ブラッケンハーストキャンパスは動物学や環境化学のホームキャンパスとなっており、農業地や認可されたバーもある。サウスウェルの近くに位置する。

  • 近年の発展 

シティーキャンパスは、2003年12月のノッティンガムエクスプレストランジット(NET)トラムの完成から利便性が高まった。トラムストップは丁度ブーツ・ライブラリーの外にある。このお陰で、ノッティンガムのメインの駅にダイレクトにアクセスできるようになった。また、大学はマイクロソフト社と共に、マイクロソフトアカデミーを立ち上げた。


歴史[編集]

  • 1843年 ノッティンガム・ガヴァメント・スクール・オブ・デザイン 開校
  • 1858年 同校 コマース・スクエアへ移転
  • 1865年 同校 ウェイヴァリー・ビルディングへ移転
  • 1881年 ユニヴァーシティ・カレッジ 創立
  • 1941年 サウスシェアウッドストリートとシェイクスピアストリートにあるビクトリアンアークライト・ビルディングがノッティンガム・ブリッツ中、攻撃を受け、建物が部分的に破壊される。数年後に再建されるが、45人が死亡した。
  • 1945年 ノッティンガム・アンド・ディストリクト・テクニカルカレッジ 創立
  • 1958年 ノッティンガム・リージョナルカレッジ・オブ・テクノロジー 創立
  • 1959年 ノッティンガム・カレッジ・オブ・エデュケーション クリフトンに創立
  • 1964年 ノッティンガム・リージョナル・カレッジ 公式に開校
  • 1966年 ノッティンガム・カレッジ・オブ・アート&デザイン がリージョナル・カレッジと統合しポリテクニックになる
  • 1970年 トレント・ポリテクニックがポリテクニック名を受ける
  • 1975年 トレントがノッティンガム・カレッジ・オブ・エデュケーションとクリフトンにて合併
  • 1988年 公式にノッティンガム・ポリテクニックの名前が認められる
  • 1989年 ノッティンガム・ポリテクニック・ハイヤーエデュケーション・コーポレーション 設立
  • 1992年 ノッティンガム・トレント大学 創設
  • 2008年 正式にノッティンガム・トレント大学に1992年改名される


組織[編集]

学生[編集]

教員[編集]

スポーツ・サークル・伝統[編集]

主な出身者[編集]

  • Hazel Blears /ヘーゼル・ブレア 労働党・国会議員
  • Ana Boulter /アナ・ボルター 女優・プレゼンター
  • Shane Cullinan
  • Nick Easter /ニック・イースター プロラグビー選手
  • Samson Kambalu /サムソン・カンバル アーティスト・作家
  • Paul Kaye (Dennis Pennis)/ポール・ケーン(デニス・ペニス)俳優・コメディアン
  • Tim Noble and Sue Webster /ティム・ノーブル&スー・ウェブスター アーティスト
  • Christian O'Connell /クリスチャン・オコーネル ブロードキャスター
  • Mike Parry /マイク・パリー ブロードキャスター
  • Simon Starling /サイモン・スターリング ターナープライズ2005年受賞者
  • Simon Taylor-Davis /サイモン・テイラー=デイビス Klaxonsのギタリスト
  • David Tress /デイビス・トレス アーティスト
  • Nick Waplington /ニック・ワプリントン 写真家・アーティスト
  • Jonathan Glazer /ジョナサン・グレイザー 映画監督・映像作家

関連項目[編集]

外部リンク[編集]