ネーション (タイの新聞)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ネーションThe Nation, タイ:เดอะ เนชั่น)は、タイ王国英語日刊新聞ネーション・マルチメディア・グループ1971年7月1日に創刊。

概要[編集]

「ボイス・オブ・ザ・ネーション」(The Voice of The Nation)が元になっている。その後1976年10月6日に廃刊し、「ネーション・レヴュー」(The Nation Review)を創刊。 その後再び名を「ネーション」(The Nation)と変えて現在に至る。 編集長はトゥンサティット・タプティム(ตุลสถิตย์ ทับทิม)。

2008年3月5日からは娯楽、健康、ライフスタイル、スポーツに分かれた。通常紙には経済、政治ニュースが掲載。さらに英字日刊タブロイド紙「デーリー・エクスプレス」(Daily Xpressเดลี่ เอ็กซ์เพรส)を発刊し、1日10万部をホテル、デパート、 駅で無料配布している。「ネーション」紙の折込みにも入れている。

記事内容は基本的に外国人やごく一部のインテリ層を意識したもので、タイ国内の一般世論と乖離が大きいことも多い。タイ語ができない日本の各メディアのバンコク支局員が、しばしば安易に英字新聞である「ネーション」の記事をもって「タイ国内の反応」などと報道するが、注意が必要である。

外部リンク[編集]