ネヴァー・レット・ミー・ダウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネヴァー・レット・ミー・ダウン
デヴィッド・ボウイスタジオ・アルバム
リリース 1987年4月18日
録音 1986年
Mountain Studios, Montreaux, Switzerland
Power Station Studios, New York, USA
ジャンル ロック
時間 5307
レーベル EMI
プロデュース デヴィッド・ボウイ
デヴィッド・リチャーズ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
ゴールド等認定
デヴィッド・ボウイ 年表
トゥナイト
1984年) 
ネヴァー・レット・ミー・ダウン
1987年
チェンジスボウイ
1990年
ネヴァー・レット・ミー・ダウン 収録の シングル
  1. デイ・イン・デイ・アウト
    リリース:1987年3月
  2. タイム・ウィル・クロール
    リリース:1987年6月
  3. ネヴァー・レット・ミー・ダウン
    リリース:1987年8月
テンプレートを表示

ネヴァー・レット・ミー・ダウン原題:Never Let Me Down)は、イギリスミュージシャンであるデヴィッド・ボウイの16枚目のスタジオ・アルバム。

1987年4月18日EMIよりリリースされた。

1987年にリリースされた日本盤のみSIDE 1の6曲目に「ガールス(日本語ヴァージョン)」が収録されている。また、1995年12月25日ヴァージン・レコードより再発売されたCDには「ガールス」の英詞ヴァージョンを含めた3曲がボーナス・トラックとして収録されているが、代わりに「トゥー・ディジー」が収録されていない。

解説[編集]

ボウイとは旧知の仲であるピーター・フランプトンが全面参加。ピーターは、本作発表後のツアーにも帯同。俳優のミッキー・ロークもゲスト参加している。

セールス的には大きな成功を収められず、ボウイが1980年代に発表したスタジオ・アルバムとしては唯一、全英1位を獲得できなかった作品となった。先行シングル「デイ・イン・デイ・アウト」は全英17位・全米21位。

収録曲[編集]

オリジナルLP盤[編集]

A面
# タイトル 作詞・作曲 時間
1. 「デイ・イン・デイ・アウト」 (Day-In Day-Out) デヴィッド・ボウイ 4:38
2. 「タイム・ウィル・クロール」 (Time Will Crawl) デヴィッド・ボウイ 4:18
3. 「ビート・オブ・ユア・ドラム」 (Beat of Your Drum) デヴィッド・ボウイ 4:32
4. 「ネヴァー・レット・ミー・ダウン」 (Never Let Me Down) 作詞:デヴィッド・ボウイ/作曲:デヴィッド・ボウイ、カルロス・アロマー 4:03
5. 「ズィーロウズ」 (Zeroes) デヴィッド・ボウイ 5:46
B面
# タイトル 作詞・作曲 時間
6. 「グラス・スパイダー」 (Glass Spider) デヴィッド・ボウイ 4:56
7. 「シャイニング・スター」 (Shining Star (Makin' My Love)) デヴィッド・ボウイ 4:05
8. 「ニューヨークス・イン・ラヴ」 (New York's in Love) デヴィッド・ボウイ 3:55
9. 「'87・アンド・クライ」 ('87 and Cry) デヴィッド・ボウイ 3:53
10. 「トゥー・ディジー」 (Too Dizzy) 作詞:デヴィッド・ボウイ/作曲:デヴィッド・ボウイ、エルダル・キジルケイ 3:58
11. 「バン・バン」 (Bang Bang) イギー・ポップアイヴァン・クラール 4:02

オリジナルCD盤[編集]

オリジナル日本盤[編集]

再発盤(1995年)[編集]

曲解説[編集]

A面[編集]

  1. デイ・イン・デイ・アウト - DAY-IN DAY-OUT
  2. タイム・ウィル・クロール - TIME WILL CRAWL
  3. ビート・オブ・ユア・ドラム - BEAT OF YOUR DRUM
  4. ネヴァー・レット・ミー・ダウン - NEVER LET ME DOWN
  5. ズィーロウズ - ZEROES

B面[編集]

  1. グラス・スパイダー - GLASS SPIDER
  2. シャイニング・スター - SHINING STAR (Makin' My Love)
  3. ニューヨークス・イン・ラヴ - NEW YORK'S IN LOVE
  4. '87・アンド・クライ - '87 AND CRY
  5. トゥー・ディジー - TOO DIZZY
  6. バン・バン - BANG BANG

ボーナス・トラック[編集]

EMI日本盤[編集]

  1. ガールス(日本語ヴァージョン) - GIRLS (Japanese Version)

ヴァージン・レコード盤[編集]

  1. ジュリー - JULIE (B-SIDE TO "DAY-IN DAY-OUT" SINGLE)
  2. ガールス - GIRLS (B-SIDE TO "TIME WILL CRAWL" SINGLE)(3分08秒)
  3. 風が吹くとき - WHEN THE WIND BLOWS (FROM THE FILM "WHEN THE WIND BLOWS.")

参加ミュージシャン[編集]