ネルソン・マルコス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネルソン Football pictogram.svg
Nelson Betis.JPG
名前
本名 ネルソン・アウグスト・トマール・マルコス
ラテン文字 Nélson
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
カーボベルデの旗 カーボベルデ
生年月日 1983年6月10日(31歳)
出身地 カーボベルデの旗 サル島
身長 171cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 UDアルメリア
ポジション DFMF
背番号 22
利き足 右足
代表歴2
2009- ポルトガルの旗 ポルトガル 3 (0)
2. 2012年2月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ネルソン・マルコスNélson Augusto Tomar Marcos1983年6月10日 - )は、カーボベルデ出身、ポルトガル国籍のサッカー選手。ポジションはディフェンダー(右サイドバック)。ドレッドヘアーがトレードマークである。カーボベルデ系ポルトガル人

元々はフォワードであり、ウインガーとしてプレーしていたが、プロ入り後はサイドバックとして定着しつつある。

経歴[編集]

旧ポルトガル領であるカーボベルデ出身。ヴィラノヴェンセFCというクラブで頭角を現すと、SCサルゲイロス、その後スーペルリーガのボアヴィスタFCに引き抜かれる。そこでの活躍が認められ、2005-06シーズンに同国の強豪、ベンフィカに移籍することとなる。

2005-06シーズンにおけるUEFAチャンピオンズリーグでチームがベスト8となる原動力となり、バレンシアCFに移籍したミゲル・モンテイロ離脱後の不動のサイドバックとして定着した。準々決勝前の段階で全チーム中でもっともクロスをあげた選手であった。また、対マンチェスター・ユナイテッドFC戦ではエトヴィン・ファン・デル・サールすらもとれないファンタスティックなシュートを決めて勝利に貢献している。

2005年12月頃にポルトガル国籍を取得し、2006年のU-21欧州選手権に出場した。UEFA欧州選手権2008予選のカザフスタン戦でフル代表に初招集されたが、出場はしていない。2009年3月31日の南アフリカ戦で代表デビューを果たした。

2008年、スペインのレアル・ベティスに移籍した。

エピソード[編集]

ヴィラノヴェンセFCでのジュニアユース時代に元東京ヴェルディ、現在FCゼニト・サンクトペテルブルクで活躍するフッキとルームメイトであり、現在も親交がある。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 CAオサスナ 2010-2011 (Loan)
スペインの旗 UDアルメリア 2013- (Loan)