ネリンガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネリンガ
Neringa
Nida-TownCentre-20060913.jpg
ニダ中心部の風景
位置
ネリンガの位置(リトアニア共和国)の位置図
ネリンガの位置(リトアニア共和国
座標 : 北緯55度33分20秒 東経21度07分00秒 / 北緯55.55556度 東経21.11667度 / 55.55556; 21.11667
行政
リトアニアの旗 リトアニア
 地方 小リトアニア
  クライペダ県
 自治体 ネリンガ基礎自治体
 市 ネリンガ
地理
面積  
  市域 約90km2
人口
人口 2009年現在)
  市域 3,621人
    人口密度   26.7人/km2
その他
等時帯 EETUTC+2
夏時間 EESTUTC+3
郵便番号 LT-93012(ニダ中心部)
公式ウェブサイト : http://www.neringa.lt

ネリンガ基礎自治体 (リトアニア語Neringos savivaldybė) は, リトアニアの最も西に位置する自治体で、国立公園クルシュー砂洲の中央部付近にある。リトアニアで最も少ない人口の自治体である。この自治体の南には、ロシア連邦カリーニングラード州との国境がある。

概要[編集]

自治体の再編が行われるまではネリンガ市として知られていたが、実質上の「市」であったことは無い。ソビエト連邦の行政システムでは、ネリンガのように小規模な地域を定義付けるものが無かったため、便宜上「市」という事にしていただけである。ネリンガ(クルシュー砂洲)はリトアニア本土とはクルシュー ラグーンで隔てられているが、双方を結ぶ橋が無いため、本土との間の交通機関はフェリーのみである。「ネリンガ」という名称は、ソビエト連邦がこの地域を名付ける時に、クルシュー砂洲を造ったといわれる伝説上の少女の名前を取ったものである。 (参考:w:en:Neringa municipality

自治体内の町[編集]

(北側より)

  • ペルヴァルカ(Pervalka)
  • プレイラ(Preila)
  • ニダ(Nida) 自治体で最大の町

観光[編集]

クルシュー砂洲は観光地として有名で、夏季にはリトアニア、ラトビア、ロシアなどから沢山の観光客が押し寄せる。

砂洲のバルト海側は、リトアニア側からロシア側まで砂浜が続いている。内海側には町・リゾート施設・観光漁港などが点在している。

交通[編集]

  • クライペダからスミルティネへ渡し船(所要約10分)、スミルティネからニダへ路線バス(1日10本程度、終点ニダまで所要約1時間)
  • ヴィリニュスからニダへ長距離バス(1日1本)
  • カリーニングラードからクライペダ行きの長距離バスで途中下車(現在、日本人の場合、リトアニアからロシアへ向かうには有効なビザが必要)
Northern-Europe-map-extended.png この「ネリンガ」は、北ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 北ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ