ネメシア属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネメシア属
Nemesia sp1.jpg
ネメシア属の一種
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : キク亜綱 Asterdiae
: ゴマノハグサ目 Scrophulariales
: ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
: ネメシア属 Nemesia
学名
Nemesia Vent.英語版[1]
和名
Nemesia属

ネメシア属 (Nemesia) はゴマノハグサ科の植物。南部アフリカ固有属とされ、南アフリカ共和国を中心とする熱帯アフリカに分布。約60程度が確認されており、多年草一年草亜灌木が含まれる[2][3]

また、自然種のほかにも、交配など品種改良された園芸品種も多く、栽培が盛んである。

喜望峰に近接するケープ地域では冬に雨季が訪れ、一年草ネメシアが生息する。また、ナタルからドラケンスベルグに至る地域の雨季は夏で、ネメシア属の多くは多年草である。[4]

主な種[編集]

  • N. strumosa
開花期は5-7月、南アフリカ原産の一年草。単に「ネメシア」という場合、本種が多い。
開花期は5-6月、南アフリカ原産の多年草
ネメシア・ケイランツス。南アフリカ原産の一年草
ナミビアの固有種。岩場に生える。IUCNレッドリストに軽度懸念(Least Concern =LC )として載っている。[5]

参考項目[編集]

Nemesia_cheiranthus

参考文献[編集]

  1. ^ Nemesia”. Germplasm Resources Information Network (GRIN) online database. 2012年6月閲覧。
  2. ^ Pienaar, Kristo (2003) (google). The South African What flower is that?. Londres, Cape Town, etc.: Struil. ISBN 18687244173. http://books.google.com.au/books?id=FnzKHkT89QwC&pg=PA234. , p.234
  3. ^ Tenenbaum, Frances (2003) (google). Taylor's Encyclopedia of Garden Plants. ISBN 978-0-618-22644-3. http://books.google.co.jp/books?id=557KJL0TC48C&pg=PA273. , p.273
  4. ^ Phillips, Roger and Martyn Rix (1999). Annuals and Biennials. Macmillan. ISBN 0333748891
  5. ^ * Craven, P. 2004. Nemesia violiflora. 2006 IUCN Red List of Threatened Species.

外部リンク[編集]

  • Dave's Garden 園芸全般のサイト(英文)。"Family(科): Scrophulariaceae, Genus(属): Nemesia"で検索できる。管理のしかたほか情報が掲載してあり、園芸家向け。2012-05-09閲覧。
  • Botanica Sistematica 属名(欧文)の最初の3文字から検索できるサイト(イタリア語)。一部、英文の解説にリンクしている。Google経由で画像も探せる。