ネヘレニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネヘレニアの祭壇

ネヘレニアあるいはネハレニアNehalenniaあるいはNehalenia)は、ケルト民族女神。紀元後の早い時期に北海沿岸で崇拝されていた、

北海を航海する人々の守り神であった。オランダアントウェルペンには、現在は海面下に沈んでしまった、ネヘレニアの神殿があったとされている。

備考[編集]

小惑星2462にはネヘレニアに由来する「Nehalennia」という名がついている。(小惑星の一覧 (2001-3000)参照)

関連項目[編集]

Western-Europe-map.png この「ネヘレニア」は、西ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますPortal:ヨーロッパ