ネブラセタム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネブラセタム
IUPAC命名法による物質名
(RS)-4-(aminomethyl)-1-benzylpyrrolidin-2-one
臨床データ
胎児危険度分類  ?
法的規制 Unscheduled (US)
投与方法 Oral
識別
CAS登録番号 97205-34-0 チェック
ATCコード None
PubChem CID 65926
ChemSpider 59334 チェック
UNII T30038QI8N チェック
ChEMBL CHEMBL2104682
化学的データ
化学式 C12H16N2O 
分子量 204.268 g/mol

ネブラセタム(Nebracetam)は、ラセタム系のスマートドラッグで、抗うつ薬(M1アセチルコリン受容体アゴニスト)[1]である。

出典[編集]

  1. ^ Takeo, S.; Hayashi, H.; Miyake, K.; Takagi, K.; Tadokoro, M.; Takagi, N.; Oshikawa, S. (1997). [http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1564714 “Effects of delayed treatment with nebracetam on neurotransmitters in brain regions after microsphere embolism in rats”]. British Journal of Pharmacology 121 (3): 477–484. doi:10.1038/sj.bjp.0701161. PMC 1564714. PMID 9179389. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=1564714.  編集