ネパール共産党ユナイテッド派

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ネパール共産党ユナイテッド派(英:Communist Party of Nepal (United))はネパール政党2007年ネパール共産党ユナイテッド・マルクス主義派から分裂して成立。議長はチャンドラ・デヴ・ジョシ、総書記はガネシュ・シャー

2008年4月10日制憲議会選挙では5議席を獲得している。8月に行われた首相選挙では毛沢東派プラチャンダ首相に投票し、総書記のガネシュ・シャーは科学技術・環境大臣として入閣している。