ネッド・ラッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ネッド・ラッドNed Ludd、Ned Lud)は、ラッダイト運動の名前の由来となった架空の人物。キャプテン・ラッド(または、「キング・ラッド」「ジェネラル・ラッド」)との愛称で親しまれた。

イングランドレスター付近にある Anstey の村の出身とされる。1779年に靴下編み機を破壊した行為により、産業の機械化に反対する労働者階級のシンボルあるいはヒーローとして偶像化された。

参照[編集]

関連項目[編集]