ネットワーク管理者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ネットワーク管理者(ネットワークかんりしゃ、: Network administrator)は、ネットワーク管理を行うことを職業とするコンピュータネットワーク関連の技術者である。

ネットワーク管理者はシステムアドミニストレータのネットワーク版と言うことができ、ネットワークを構成するハードウェアソフトウェアを運用・管理・保守する。

業務には一般に、各種ネットワーク機器の配備・設定・保守・監視が含まれる。対象ネットワーク機器としては、スイッチングハブルーターファイアーウォールなどがある。ネットワーク管理には一般に、ネットワークアドレスの割り当て、ルーティングプロトコルの割り当て、ルーティングテーブルの設定、認証認可の設定、ディレクトリ・サービスの管理などが含まれる。

また、個々の機器のネットワーク機能の保守(パーソナルコンピュータプリンターなどのデバイスドライバ等の設定)も含まれることが多い。場合によっては、ファイルサーバVPNゲートウェイ、侵入検知システムなどのサーバのシステムアドミニストレータ業務も含むことがある。

ネットワーク・スペシャリストネットワーク・アナリストと言った場合、ネットワークの設計やセキュリティが業務の中心となる。特にネットワーク関連問題のトラブルシューティングデバッグである。また、ネットワークの認可基盤の保守、ネットワークバックアップシステムの保守なども含まれる。

また、以下のようなネットワーク管理機能についても責任を持つ:

  • サポートサービスの提供
  • ネットワークの効率の保持
  • サービス品質の維持

関連項目[編集]