ネウイミン第3彗星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ネウイミン第3彗星としても知られる42P/Neujminは、太陽系の周期彗星である。

この彗星とファン・ビースブルック彗星は、1845年3月に分裂した親彗星の片割れである[1][2]

この彗星は20世紀にはどの惑星にも1天文単位の所まで近付くことはなかったが、2036年7月17日に小惑星ベスタから0.04天文単位の所を通過する[3]

は直径約2.2キロメートルである[4]

参照[編集]

外部リンク[編集]


前の彗星:
タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星
周期彗星
ネウイミン第3彗星
次の彗星:
ヴォルフ・ハリントン彗星