ヌーノ・フレシャウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヌーノ・フレシャウト Football pictogram.svg
名前
本名 ヌーノ・ミゲル・フレシャウト・バレート
Nuno Miguel Frechaut Barreto
ラテン文字 Nuno Frechaut
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 1977年9月24日(36歳)
出身地 ポルトガルの旗 リスボン
身長 184cm
体重 76kg
選手情報
ポジション 右SB / 右SH
利き足 右足
ユース
ポルトガルの旗 ヴィトリア・セトゥーバル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-2000 ポルトガルの旗 ヴィトリア・セトゥーバル 75 (2)
2000-2004 ポルトガルの旗 ボアヴィスタ 84 (6)
2005 ロシアの旗 ディナモ・モスクワ 15 (1)
2006-2009 ポルトガルの旗 ブラガ 76 (4)
2009-2011 フランスの旗 メス 39 (0)
2011-2012 ポルトガルの旗 ナヴァル 8 (0)
2012-2013 ポルトガルの旗 ボアヴィスタ 10 (1)
代表歴
1998-1999 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 9 (0)
2001-2005 ポルトガルの旗 ポルトガル 17 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年6月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヌーノ・ミゲル・フレシャウト・バレートNuno Miguel Frechaut Barreto, 1977年9月24日- )は、ポルトガルリスボン出身の同国代表サッカー選手。ポジションは右SB, 右SH。単にフレシャウトとしても知られている。

経歴[編集]

クラブ[編集]

リスボンに生まれたフレシャウトは、ヴィトリア・セトゥーバルのユースを経て、1996-97シーズンの19歳の時にトップチームにしてトップリーグ初出場を飾った。2004年12月まで在籍したボアヴィスタFCでは主に右SBを務め、中心選手として2000-01シーズンのリーグ優勝に貢献した。

ロシア1部FCディナモ・モスクワ[1]での失敗を経て、2006年1月にスポルティング・ブラガと契約した[2]。ブラガでの3季(平均22試合出場, UEFAカップに2度出場)後、2009年8月にフランス2部FCメスと契約。

2部アソシアサン・ナヴァル・プリメイロ・デ・マイオ英語版での僅かな出場を経て、2012年8月に35歳のフレシャウトは3部の古巣ボアヴィスタと契約し、かつての同僚ペティートと再会した[3]

代表[編集]

2001年6月2日の2002 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選アイルランド戦でポルトガル代表として初出場を飾って以降で17試合に出場した。

2002 FIFAワールドカップでは、唯一出場し唯一勝利したポーランド戦(4-0)に先発している。また、アテネオリンピックのメンバーにも選出されている[4]

脚注[編集]

  1. ^ "Fresh start for Frechaut"
  2. ^ "Luíz and Frechaut trade places"
  3. ^ "Mercado: Boavista promove regresso de antigas estrelas"
  4. ^ "Nuno Frechaut - FIFA.com"

外部リンク[編集]