ヌートカ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヌートカ族(Nootka, ヌーチャヌルス)はカナダ西岸(特にバンクーバー周辺)に住んでいる先住民(ファースト・ネーション)の人々の名前。ヌートカの名称はジェームズ・クックが西洋人としてはじめてこの民族に遭遇したときに、ヌートカ族が回っている(ヌートカ)とクックらに対して話したことに由来する。現在では山添に住む民という意味のヌーチャヌルス(Nuuchahnulth)と呼ばれることも多い(彼ら自身はこちらの呼び名を好んでいる)。

ワカシ語族ヌートカ語を母語とするが、現在話者は少なくなっており、消滅が危惧されている。ポトラッチと呼ばれる贈答の儀式を行う風習があり、その際にはできるだけ豪奢に振舞うのが礼儀とされている。

外部リンク[編集]