ヌポ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Noh Poe
Nu Po
—  難民キャンプ  —
Noh Poeの位置
Noh Poe
座標: 北緯15度51分 東経98度40分 / 北緯15.850度 東経98.667度 / 15.850; 98.667
タイ王国の旗 タイ
チャンワット ターク県
アムプー ウムパーン郡
人口 14,000人
等時帯 UTC+7 (UTC+7)

ヌポ(ノポ、Noh Poe, Nu Po)、 カレン語:小さな湖)は、タイ王国ターク県ウムパーン郡、に位置する難民キャンプ1997年に設置され、ミャンマー政府カレン民族同盟(KNU)による内戦難民となったカレン人が居住[1] 。 キャンプには周囲に柵が巡らされ、外出には地域政府の許可が必要。

2009年、ミャンマーの国境に面するコーカレイクKawkareik)で、カレン民族同盟ビルマ民主カレン仏教徒軍 (DKBA)の連合軍との戦いが勃発。[2]

参照[編集]

  1. ^ http://www.irrawaddy.org/print_article.php?art_id=4647 Karen kids seek good education in refugee camp schools, May 2005
  2. ^ http://www.khrg.org/khrg2009/khrg09b1.html DKBA soldiers burn down huts, detain villagers and loot property in Thailand, January 20, 2009

外部リンク[編集]

http://www.sva.or.jp/myanmar/