ヌツ・モヘレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レソトの旗 レソトの政治家
ヌツ・モヘレ
Ntsu Mokhehle
生年月日 1918年12月26日
出生地 ベレア県テヤテヤネング
没年月日 1999年1月6日(満80歳没)
死没地 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国フリーステイト州ブルームフォンテーン
テンプレートを表示

ヌツ・モヘレソト語: Ntsu Mokhehle1918年12月26日 - 1999年1月6日)は、レソト政治家

首相(第5・6代)、レソト民主会議議長(初代)を歴任した。

概要[編集]

ベレア県テヤテヤネング出身。フォートヘア大学卒業後、教員を務めた後1952年バソト国民会議派を結成し、独立運動に参画する。1966年の独立以降、バソト会議党に名称を変え政権の主要メンバーとして活動する。1970年にクーデターで失脚し、1970年から1972年までは投獄され、1972年から1988年までは国外追放されていた。

1997年、首相在任時に党内の内紛から離党し新党・レソト民主会議を結成し議長に就任。全閣僚が移籍した。しかし病気のため、1998年5月に副首相のパカリタ・モシシリを後継者として引退。南アフリカ共和国ブルームフォンテーンで療養中に死去。


公職
先代:
ハエ・フーフォロ英語版
(暫定首相)
レソトの旗 レソト王国首相
第6代:1994 - 1998
次代:
パカリタ・モシシリ
先代:
エリアス・ラマエマ
(軍事評議会議長)
レソトの旗 レソト王国首相
第5代:1993 - 1994
次代:
ハエ・フーフォロ英語版
(暫定首相)
党職
先代:
(結党)
レソト民主会議議長
初代:1997 - 1998
次代:
パカリタ・モシシリ
先代:
(結党)
バソト会議党議長
初代: 1952 - 1997
次代:
ツェリソ・マクハクヘ