ヌット・ヌードセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ノルウェーの旗 ノルウェー
トラックレース
夏季オリンピック
1972 ミュンヘン 個人追抜

ヌット・ヌードセン(Knut Knudsen、1950年10月12日 - )は、ノルウェー、レヴァンゲル出身の元自転車競技選手。

来歴[編集]

1972年ミュンヘンオリンピック、個人追い抜きで金メダルを獲得。同年、アフテンポステンス金章(Aftenposten's Gold Medal、ノルウェー年間最優秀選手賞)を受章した。

1974年のプロ転向後、1979年ティレーノ〜アドリアティコ総合優勝をはじめ、ジロ・デ・イタリア区間通算5勝などを挙げる活躍を見せた。

1975年ツール・ド・ベルギーでドーピング違反のため、10分間のペナルティを受けている[1]

主な戦績 [編集]

1966年

1967年

  • ノルウェーの旗 ノルウェー選手権
    • ジュニア個人追い抜き 優勝
    • ジュニア個人ロードレース 優勝

1969年

  • ノルウェーの旗 ノルウェー選手権
    • 個人追い抜き 優勝
    • 1kmタイムトライアル(1kmTT) 優勝

1972年

1973年

1974年、プロ転向

1975年

1976年

1977年

1978年

1979年

1980年

  • GPエディ・メルクス 優勝
  • ツール・ド・ロマンディ 区間1勝(第4b)
  • ドイツ・ツアー 区間1勝(プロローグ)

1981年

脚注[編集]

  1. ^ Ralf Meutgens:Doping im Radsport, Bielefeld 2007, S. 257. ISBN 978-3-7688-5245-6

外部リンク[編集]