ニール・イネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニール・イネス
Neil Innes by Luke Ford adjust.jpg
基本情報
出生名 Neil James Innes
ニール・ジェイムス・イネス
出生 1944年12月9日(69歳)
出身地 ダンブリー, イングランド
職業 シンガー・ソングライター、
コメディアン
担当楽器 ピアノギターハーモニカアコーディオンハープシコード vibes
活動期間 1973年 -
共同作業者 ボンゾ・ドッグ・ドー・ダー・バンドモンティ・パイソン

ニール・イネスNeil Innes 1944年12月9日 - )は、コミック・ソングを得意とするミュージシャンであり、コメディアンイギリスエセックス州出身。ボンゾ・ドッグ・ドー・ダー・バンドの中心メンバー。エリック・アイドルと組みモンティ・パイソンザ・ラトルズの楽曲を手がける。

アルバム[編集]

ソロ[編集]

  • How Sweet to be an Idiot (1973)
  • Taking Off (1977)
  • The Innes Book of Records (1979)
  • Off the Record (1982)
  • Re-Cycled Vinyl Blues (1994)
  • Recollections 1 (2000)
  • Recollections 2 (2001)
  • Recollections 3 (2001)
  • Works in Progress (2005)

The World[編集]

  • Lucky Planet (1970)

GRIMMS[編集]

  • GRIMMS (1973)
  • Rocking Duck (1973)
  • Sleepers (1976)

The Rutles[編集]

  • The Rutles (1978)
架空のバンド、ザ・ラトルズが世界を席巻するアメリカ NBC の特別番組 ALL YOU NEED IS CASHサウンドトラック。ロン・ナスティ役としてニールも出演。ビートルズを彷彿とさせる楽曲のほとんどをニールが作詞・作曲。グラミー賞のコメディ音楽録音部門にノミネートされた。音楽のみならずその演技の評価も非常に高く、ニールを語る上で欠かせない代表作の一つである。
  • アーキオロジー - Archaeology (1996)
ラトルズ再結成時のアルバム

その他[編集]

  • The Rutland Weekend Songbook (1976)
1975 年にイギリスの BBC で始まった RUTLAND WEEKEND TELEVISION での音楽を集めたアルバム。エリック・アイドル&ニール・イネス名義。

エピソード[編集]

  • イギリスロックバンドオアシスの「ホワットエヴァー」は、ニールの 'How Sweet To Be An Idiot' のメロディーを拝借しているとして話題になった。これに対しニールはラトルズのアルバム『アーキオロジー』の収録曲「シャングリ・ラ」のイントロで「ホワットエヴァー」のイントロをパクリ返している。現在では「ホワットエヴァー」の作曲者にニールの名前が入っている。