ニーウ・レッケルラント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニーウ・レッケルラント
Gemeente Nieuw-Lekkerland
KinderdijkMolens02.jpg
Flag of Nieuw-Lekkerland.svg NieuwLekkerland wapen.gif
基礎自治体旗 基礎自治体章
位置
の位置図
座標 : 北緯51度53分13秒 東経4度40分57秒 / 北緯51.887072度 東経4.682418度 / 51.887072; 4.682418
行政
オランダの旗 オランダ
 州(Provincie) 南ホラント州の旗 南ホラント州
 基礎自治体 ニーウ・レッケルラント
地理
面積  
  基礎自治体域 12.77km2
    陸上   10.42km2
    水面   2.35km2
人口
人口 (2008年12月31日現在)
  基礎自治体域 9,513人
    人口密度   913人/km2
その他
等時帯 CET (UTC+1
夏時間 CEST (UTC+2
市外局番 0184, 078
公式ウェブサイト : http://www.nieuw-lekkerland.nl/

ニーウ・レッケルラントNieuw-Lekkerland 338 Nieuw-Lekkerland.ogg 発音を聞く[ヘルプ/ファイル])は、オランダ 南ホラント州基礎自治体ヘメーンテ)。ライン川支流のレク川左岸(南岸)に位置し、基礎自治体の西端は世界遺産「キンデルダイク・エルスハウトの風車群」で有名。自治体は中世より築造されたアルブラセルワールト干拓地の北西端に位置している。

地名は過去から若干の変遷があり、1280年にはレッケルラント(Leckerlant)という地名であったが、1331年にはニューウェ・レッケルラント(Niewe Leckerland)となり、1930年に現在のニーウ・レッケルラント(Nieuw Lekkerland)となった。レク川沿いの土地というLekkerlandという名称にNieuw(新しい)という接頭語をつけた地名であるが、川の対岸にはOudt-Lekkerland(古いレク川沿いの土地)という名前の地域がかつては存在した(現在はネーデルレク基礎自治体のLekkerkerk地区)。

歴史[編集]

ローマ帝国の時代、この地は低湿地であった。10世紀頃より農地の開発が始まった。この地域が歴史に始めて登場するのは1325年のことで、アウデ・レッケルラント(現在のネーデルレク基礎自治体Lekkerkerk地区)と初めて区別されて記された。最も古い建築物はスホーネンブルフ城で、周囲は少し高台になっておりアルブラセルワールト干拓地が完工するまでは洪水時の避難場所となっていた。1456年以降、スホーネンブルフ城は放棄され廃墟となった。現在、城のあった場所には教会が建っている。産業は農業、酪農と漁業である。19世紀には造船工場も造られた。1845年には堤防上に教会が建てられ、1915年には給水塔が建造された。

行政[編集]

ニーウ・レッケルラントには次の2つの地区がある。

観光[編集]

交通[編集]

道路

高速道路 A15 Alblasserdamインターチェンジが至近。

鉄道

自治体内に鉄道路線、駅は存在しない。

バス

基礎自治体役所前バス停へ、ロッテルダム メトロ Zuidplein駅から90系統バス(ユトレヒト中央駅行き)で約50分。ユトレヒト中央駅から90系統バス(ロッテルダム Zuidplein行き)で約1時間10分。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯51度53分13秒 東経4度40分57秒 / 北緯51.887072度 東経4.682418度 / 51.887072; 4.682418