ニンバ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニンバ山
ニンバ山
ニンバ山の風景
標高 1,752 m
所在地 コートジボワールの旗 コートジボワール
十八山州
ギニアの旗 ギニア
ンゼレコレ州
リベリアの旗 リベリア
ニンバ郡
位置 北緯7度37分00秒
西経8度24分43秒
座標: 北緯7度37分00秒 西経8度24分43秒
ニンバ山の位置
ニンバ山
ニンバ山の位置(コートジボワール
ニンバ山の位置
ニンバ山
ニンバ山の位置(アフリカ
テンプレートを表示

ニンバ山は、コートジボワールギニアの国境沿いに聳え立つ山である。標高は1,752mで、両国では最も高い場所である。この山は両国国境とリベリアの間に連なるニンバ山塊の一部をなしており、この山から最も近い集落はリベリア北部のイェケパである。

1944年から、リベリア領内を除いて、自然保護区に指定されている。現在180km2をカバーしているニンバ山厳正自然保護区は、熱帯雨林サバンナを含んでおり、ユネスコ世界遺産にも登録されている。厳正自然保護区であるため、観光客の立ち入りは禁じられている。

ニンバ山には鉄鉱石が豊富に眠っているが、リベリア側ではリベリア内戦で鉱山が壊滅するまで集中的な採掘が行われてきた。

ニンバ山の名は1929年12月に訪れた探検隊が名付けた。

関連項目[編集]