ニワタケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニワタケ
Samtfusskrempling.jpg
分類
: 菌界 Fungi
: 担子菌門 Basidiomycota
: 真正担子菌綱 Basidiomycetes
: ハラタケ目 Agaricales
: イチョウタケ科 Tapinellaceae
: イチョウタケ属 Tapinella
: ニワタケ Tapinella atrotomentosa
学名
Tapinella atrotomentosa
シノニム

Agaricus atrotomentosus Batsch
Paxillus atrotomentosus (Batsch) Fr.
Rhymovis atrotomentosa (Batsch) Rabenh.
Sarcopaxillus atrotomentosus (Batsch) Zmitr.

和名
ニワタケ (庭茸)
英名
Velvet roll-rim

ニワタケ(学名:Tapinella atrotomentosa)はハラタケ目イチョウタケ科イチョウタケ属の菌類。英語圏ではVelvet roll-rimやvelvet-footed paxとも呼ばれる。

形態[編集]

傘は6cm~20cm程度まで育ち、色は茶色である。傘の端は丸まっている。分岐したひだは、肌色から若干黄色い色であり、分岐している。

柄は中まで詰まっており、暗い茶色をしており、粗い毛がキノコの横に生えている。

生態・分布[編集]

腐生菌であり、針葉樹の切り株の上の上に育つ。北アメリカやヨーロッパに分布している。

食用[編集]

不食とされている。毒成分は知られていないが、極めて苦く食べ辛い。

分類[編集]

August BatschによってPaxillus atrotomentosusとの名前で記載された。この分類ではイグチ目ヒダハタケ属に分類することになるが、現在ではイチョウタケ属に分類されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]