ニルス・クリスティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Nils Christie
Nils Christie speaking at Utah Valley State College
人物情報
生誕 1928年2月24日(86歳)
オスロ
居住 オスロ
市民権 ノルウェー
学問
研究分野 犯罪学社会学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ニルス・クリスティNils Christie1928年生)は、ノルウェー人の社会学犯罪学者、オスロ大学教授(犯罪学、1966年以降)。コペンハーゲン大学名誉学位[1][2]

ノルウェー科学文学学会(Norwegian Academy of Science and Letters)会員[3]

著作・その他[編集]

  • Fangevoktere i konsentrasjonsleire, 1952年
  • Tvangsarbeid og alkoholbru, Universitetsforlaget, Oslo, 1960年
  • Hvis skolen ikke fantes, 1971年
  • A Living Society is a Quarrelling Society, in Law and Social Change. Annual Lecture Series 1971/1972. オズグッド・ホール・ロースクール(Osgoode Hall Law School), ヨーク大学1973年
  • Conflicts as Property[4] in The British Journal of Chriminology, 1977年1月, Vol.17 No.1
  • Pinens begrensning (1981年):11カ国語に翻訳
  • Den gode fiende: Narkotikapolitikk i Norden (with Kettil Bruun, 1985年)
  • Beyond Loneliness and Institutions: Communes for Extraordinary People, Scandinavian University Press, Oslo
  • Kriminalitetskontrol som industri: På vej mod GULAG, vestlig stil? (1996年)
  • En passande mengde kriminalitet (2004年)
    • A Suitable Amount of Crime, 2004年
    • 『人が人を裁くとき―裁判員のための修復的司法入門』 2006年 有信堂高文社
  • 未来への提言「犯罪学者 ニルス・クリスティ ~囚人にやさしい国からの報告~」 2010年NHK

参照[編集]

関連[編集]

Prison abolition movement

外部リンク[編集]