ニュージーランドヒタキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニュージーランドヒタキ
ニュージーランドヒタキ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: オーストラリアヒタキ科 Petroicidae
: サンショクヒタキ属 Petroica
: ニュージーランドヒタキ
P. macrocephala
学名
Petroica macrocephala
(Gmelin, 1789)
和名
ニュージーランドヒタキ
英名
Tomtit

ニュージーランドヒタキ (学名:Petroica macrocephala)は、オーストラリアヒタキ科の鳥類。別名、トムティット。

分布[編集]

オーストラリア区

雑学[編集]

ニュージーランドのミルフォード・サウンドで見られる鳥の一つ。 縄張り意識が強いらしく、トレッキングでミルフォードの中を歩いている人の近くまで寄ってくる。 羽の部分のも模様がナイキのマークに似ていることから『ナイキ・バード』という愛称で呼ばれている。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
カラス上科 Corvoidea
執筆の途中です この項目「ニュージーランドヒタキ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類