ニド・スピタルフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニド・スピタルフィールド
Nido 100 Middlesex Street.jpg
情報
設計者 トーマス・ベネット (Thomas Bennett (architect)
階数 地上34階
高さ 112m(アンテナ除く105m)
着工 2007
竣工 2010
所在地 イギリス、ロンドン、スピタルフィールド、ミドルセックス・ストリート100
テンプレートを表示

ニド・スピタルフィールドは、英国ロンドンにある世界で最も高い(112m)学生寮である。

概要[編集]

2010年にこの建物が竣工する以前には、世界一高い学生寮は、同じく英国リーズスカイ・プラザ (Sky Plazaであった。なおロンドンには学生寮として使用されているニドがこれ以外にも二棟あり、キングス・クロス (Kings Cross, Londonに高層建築のものが一棟、また高層ではないもののノッティング・ヒルにも一棟ある。 「ニド」という名前は、スペイン語とイタリア語の「」という言葉から来ている。

この寮が建っている地域はタワーハムレッツ・ロンドン特別区と呼ばれ、世界金融の最も重要な地域である。なおミドルセックス・ストリートは同地区とシティ・オブ・ロンドン地区との境界線であり、ペッティ・レーン・マーケット (Petticoat Lane Marketの一部をなしている。

ニド建設以前、この場所にはロッドウェル・ハウスという1960年に建てられた8階建てのオフィスビルが建っており、平屋のオフィスがその周りを囲っていた。

外部リンク[編集]

ニドから見た夜景