ニジェール民主労働者総連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニジェール民主労働者総連合
(CDTN)
Confédération Démocratique des Travailleurs du Niger
設立年月日 2000年12月
組織形態 ナショナルセンター
加盟団体数 26
組合員数 約35,000人
国籍 ニジェールの旗 ニジェール
加盟組織 国際労働組合総連合

ニジェール民主労働者総連合(ニジェールみんしゅろうどうしゃそうれんごう、フランス語: Confédération Démocratique des Travailleurs du Niger、CDTN)はニジェール労働組合[1][2]ニジェール労働組合(USTN)から分裂する形で2000年12月に結成された[2]2010年6月現在の組合員数は約35,000人[1]国際労働組合総連合(ITUC)に加盟している[1]。事務局長には ニジェール全国税務職員労働組合事務局長であり、かつてのニジェール労働組合執行部副議長[3]イスフ・シディベIssoufou Sidibé)が就任している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]