ニジェール労働総連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニジェール労働総連合
(CNT)
Confédération Nigérienne du Travail
設立年月日 1996年
組織形態 ナショナルセンター
組合員数 約75,000人
国籍 ニジェールの旗 ニジェール
本部所在地 ニジェールの旗 ニジェールニアメ
加盟組織 国際労働組合総連合

ニジェール労働総連合(ニジェールろうどうそうれんごう、フランス語: Confédération Nigérienne du Travail、CNT)はニジェール労働組合[1]。5つの労働組合が合流して1996年に結成された。2010年6月現在の組合員数は約75,000人[1]国際労働組合総連合(ITUC)に加盟している[1]。かつては国際労働組合連合(WCL・国際労連)に加盟していた[1]。事務局長はセブ・イス(Seybou Issou)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]