ニシマキバドリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニシマキバドリ
ニシマキバドリ
ニシマキバドリ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: ムクドリモドキ科 Icteridae
: Sturnella
: ニシマキバドリ S. neglecta
学名
Sturnella neglecta
Audubon, 1844
和名
ニシマキバドリ
英名
Western Meadowlark

ニシマキバドリ(西牧場鳥、学名:Sturnella neglecta)は、スズメ目ムクドリモドキ科に分類される鳥。

分布[編集]

形態[編集]

全長23cm。腹と喉にかけては黄色で、胸には黒い帯が入る。上面は黒と薄褐色の縞模様をしている。嘴は長い。

亜種[編集]

  • Sturnella neglecta neglecta
  • Sturnella neglecta confluenta

生態[編集]

草原牧場耕地などに生息する。

食性は昆虫食で、主に地上で昆虫類を捕食する。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類

参考文献[編集]

  • 『小学館の図鑑NEO 鳥』 小学館、2002年、163頁。