ニシアメリカフクロウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニシアメリカフクロウ
Northern Spotted Owl.USFWS-thumb.jpg
ニシアメリカフクロウの亜種
Strix occidentalis caurina
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: フクロウ目 Strigiformes
: フクロウ科 Strigidae
: Strix
: ニシアメリカフクロウ
S. occidentalis
学名
Strix occidentalis
Xantus de Vesey, 1860
和名
ニシアメリカフクロウ
英名
Spotted Owl
亜種
  • Strix occidentalis caurina
  • Strix occidentalis occidentalis
  • Strix occidentalis lucida

ニシアメリカフクロウ(西亜米利加梟、学名:Strix occidentalis)は、フクロウ目フクロウ科に分類される鳥類の一種。 新北区北アメリカ西部の森に生息する留鳥

生態[編集]

樹洞、猛禽類の古巣、岩の割れ目などをにする。巣は12~60メートルの高さに作られ、通常2個(最大で4個)のを生む。完全な夜行性で、小型の哺乳動物や他の鳥を食べる。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類
鳥類 Aves
執筆の途中です この項目「ニシアメリカフクロウ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類