ニコロ・ナッツオーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ニコロ・ナッツオーニ(Niccoló Nasoni、1691年6月2日 - 1773年8月30日)はポルトガルで活躍したイタリア人建築家

フィレンツェ近郊に生まれた後、1731年ポルトガルに移住し、その地において主要なバロック建築家のひとりとなった。

主な作品はポルトサン・ペドロ・ド・クレリゴス教会(1732-1750)で、大胆な形態で立ち上る階段を内包した非常に豊かな装飾がファサードに施された楕円形平面の壮大で印象的な教会堂である。


参考文献[編集]

  • R.C.Smith、arquitedto de Porto 1966