ニコラ・ジャン=プロスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ニコラ・ジャン=プロスト(Nicolas Jean-Prost、1967年5月1日 - )はスイスヴォー州ジュラ=ノール・ヴァルド郡Le Chenit生まれでフランス国籍の元スキージャンプ選手。1980年台末から1990年代にかけて国際試合などで活躍、冬季オリンピックにフランス代表として2度出場した。

プロフィール[編集]

1989年1月4日にスキージャンプ週間インスブルックスキージャンプ・ワールドカップにデビュー。75位となった。続いて1989年ノルディックスキー世界選手権代表となったがノーマルヒル63位、ラージヒル64位に終わった。

1992年自国開催のアルベールビルオリンピックではノーマルヒル19位、ラージヒルは51位だった。

1993年ノルディックスキー世界選手権ではジェローム・ゲディディエ・モラールステブ・デローとともに団体戦で4位となった。

1994年自身2度目のリレハンメルオリンピックでは団体6位、ノーマルヒル22位、ラージヒル47位 1995年ノルディックスキー世界選手権ではノーマルヒル45位、ラージヒルでは6位入賞、団体でも4位入賞した。 ワールドカップ総合ではこのシーズンの13位が自己最高、また個人戦では5位が最高位(通算3回)である。

1995-1996シーズン終了後現役を引退した。

外部リンク[編集]