ニコラス・パトリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニコラス・ジェームズ・マクドナルドパトリック
Nicholas James MacDonald Patrick
NASA所属宇宙飛行士
国籍 イギリスの旗 イギリス / アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
現況 現役
誕生 1964年11月19日(50歳)
ノース・ヨークシャーSaltburn-by-the-Sea
他の職業 技術者
宇宙滞在期間 12日20時間45分
選抜試験 1998 NASA Group
ミッション STS-116, STS-130
記章 Sts-116-patch.png STS-130 patch.png

ニコラス・パトリック(Nicholas James MacDonald Patrick、1964年11月19日-)は、イギリス出身の工学者、アメリカ航空宇宙局宇宙飛行士である。2006年にSTS-116で宇宙を訪れ、イギリス人として5人目の宇宙飛行を果たした。

パトリックはノース・ヨークシャーのSaltburn-by-the-Seaで1964年に生まれたが、ロンドンライで育ち、1994年にアメリカ合衆国に帰化した。パトリックはペルー出身の小児科医と結婚し、3人の子供がいる。

教育と職歴[編集]

パトリックは、ハーロー校トリニティ・カレッジで教育を受け、1986年に工学の学士号を得た。大学生時代には、ケンブリッジ大学航空隊のメンバーとなって飛行機の操縦を覚えた。卒業後は4年間、ゼネラル・エレクトリックの航空機エンジン部門で技術者として働いた。

パトリックはその後、マサチューセッツ工科大学に進学し、1990年に機械工学の修士号、1996年に博士号を得た。卒業後、シアトルにあるボーイングの民間航空機グループに就職した。

NASAでのキャリア[編集]

キューポラの外側から撮影した、STS-130で宇宙遊泳をするパトリック

パトリックは1998年6月にNASAに宇宙飛行士候補として選ばれ、ジョンソン宇宙センターで1998年8月から訓練を受けた。パトリックは2006年の国際宇宙ステーション組立てミッションSTS-116で初めて宇宙飛行を行い、2010年のSTS-130と合わせて308時間以上宇宙に滞在した。特にSTS-130では、キューポラトランクウィリティーを取り付ける仕事を行ったことで知られる[1]。その他、STS-120等で度々地上管制員を務めている。

出典[編集]

外部リンク[編集]