ニコラス・トリスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニコラス・トリスト

ニコラス・フィリップ・トリスト(Nicholas Philip Trist, 1800年6月2日 - 1874年2月11日)は、アメリカ合衆国外交官

生涯[編集]

1800年6月2日、トリストはバージニア州シャーロッツヴィルにおいて誕生した。トリストは陸軍士官学校に入り、トーマス・ジェファーソンの下で法律を学んだ。トリストはジェファーソンの孫娘のヴァージニア・ジェファーソン・ランドルフと知り合い、1824年9月11日に結婚した。トリストはまた、アンドリュー・ジャクソンの個人秘書も務めた。

トリストは陸軍士官学校において1819年から1820年まで教師職を務めた。その後トリストはジェファーソンとの政治的コネクションを通じて、1828年国務省の事務官となった。トリストは1833年から1841年までキューバハバナで合衆国領事を務めた。

1845年、トリストは国務省首席事務官となった。1846年米墨戦争が起こると、トリストはウィンフィールド・スコット将軍の下でメキシコとの和平協定締結を目指した。1847年ジェームズ・ポーク大統領はトリストをメキシコとの交渉役として派遣した。トリストはメキシコのサンタ・アナ将軍と休戦協定を締結するよう命じられ、1万ドルをその予算として割り当てられた。1848年、トリストはメキシコとの間でグアダルーペ・イダルゴ条約を調印することに成功し、これによって米墨戦争は終結した。

1874年2月11日、トリストはバージニア州アレクサンドリアで死去した。

家族[編集]

トリストは妻のヴァージニア・ジェファーソン・ランドルフとの間に、3人の子供をもうけた。

  • マーサ・ジェファーソン・トリスト (Martha Jefferson Trist, 1826-1915)
  • トマス・ジェファーソン・トリスト (Thomas Jefferson Trist, 1828-1890)
  • ホア・ブラウズ・トリスト (Hore Browse Trist, 1832-1896)

外部リンク[編集]

公職
先代:
ウィリアム・デリック
アメリカ合衆国国務省首席事務官
1845年8月28日 - 1847年4月14日
次代:
ウィリアム・デリック