ナヴィード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナヴィード
所属 イラン宇宙機関
打上げ日時 2012-02-03
00:04 UTC
輸送ロケット サフィール
任務期間 18ヶ月[1]
COSPAR ID 2012-005A
質量 50 kg
軌道要素
軌道 低軌道
軌道傾斜角 55°
遠点高度 375km
近点高度 250km
軌道周期 90 分

ナヴィードنوید, Navid)またはナヴィード・エルモサナアトنوید علم و صنعت, Navid-e Elm-o San'at)はイランの実験用地球観測衛星[2]イラン科学技術大学の学生が開発した[3]

2012年2月3日にサフィール・ナヴィートロケットによって打ち上げられた[4]オミードラサッド1に続き、ナヴィードはイランが自国で打ち上げた3機目の衛星となった。

ナヴィードは重量50キロで、高度250-370kmの軌道を周回する[5]。約18か月間軌道上に存在し、取得した画像データをイラン国内数か所にある地上局に送信する予定[5]

参考文献[編集]

  1. ^ http://www.csmonitor.com/Science/2012/0203/Reports-Iran-successfully-launches-small-Earth-watching-satellite
  2. ^ IRI successfully launches new satellite into orbit”. IRIB (2012年2月3日). 2012年2月3日閲覧。
  3. ^ Iran to put Navid satellite into space”. Press TV (2011年10月9日). 2012年2月3日閲覧。
  4. ^ McDowell, Jonathan. “Issue 654”. Jonathan's Space Report. 2012年2月3日閲覧。
  5. ^ a b イランが観測衛星の打ち上げに成功 AFP BBnews

関連項目[編集]

外部リンク[編集]