ナンヨウマミジロアジサシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナンヨウマミジロアジサシ
GRAT nest.JPG
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
: カモメ科 Laridae
: アジサシ属 Sterna
: ナンヨウマミジロアジサシ
S. lunata
学名
Sterna lunata
Peale, 1848
和名
ナンヨウマミジロアジサシ
英名
Grey-backed Tern
Spectacled Tern

ナンヨウマミジロアジサシ(南洋眉白鯵刺、学名Sterna lunata)は、チドリ目カモメ科に分類される鳥類の一種である。

形態[編集]

体長は約36cm。マミジロアジサシとよく似ているがやや大型である。頭上から後頭部は黒く、通眼線も黒で後頭部とつながる。背中、翼の上面、腰、尾は暗い灰色で体の下面は白色。嘴と足は黒。

分布[編集]

太平洋の熱帯地方に分布する。

日本では極めて稀な迷鳥として、北硫黄島南鳥島での記録がある。

Sibley分類体系上の位置[編集]

シブリー・アールキスト鳥類分類

関連項目[編集]