ナンバーズ (宝くじ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ナンバーズ (NUMBERS) とは、日本で発売されている数字選択式全国自治宝くじにおいて、5種類ある賭け式のうち2種類の総称。

概要[編集]

購入者が3桁、または4桁の申し込み数字を自由に選ぶことが出来る宝くじで、下記の2種類がある。

ナンバーズ3(ナンバーズ スリー、NUMBERS 3)
000から999まで1,000通りある3桁の数字(後述する「ミニ」を除く)から自由に選んで申し込む。
ナンバーズ4(ナンバーズ フォー、NUMBERS 4)
0000から9999まで10,000通りある4桁の数字から自由に選んで申し込む。

ナンバーズ3、ナンバーズ4ともに、自分で数字を選ぶのではなく、機械が自動的に数字を選ぶクイックピックという方法もある。 申込代金は種類・申込タイプに関わらず1口200である。

1994年10月、一部の県(宮城県福島県岡山県広島県)で発売が開始され、翌1995年4月より全国販売となった数字選択式宝くじで、抽せんは月曜日から金曜日の毎日、週5回、18:45 (JST) からナンバーズ3、ナンバーズ4の順で風車式抽せん機を用いて行われる。ただし、ミニロトロト6の抽せんと同日の場合は、その抽せんが終わった後で実施される。

発売開始当初の抽せんは週1回(金)だったが、1995年1月より週2回(火・金)、1997年10月に週3回(月・水・金)となり、2004年7月から現行の週5回となった。

ちなみに、第1回の当せん番号は、ナンバーズ3が「191」、ナンバーズ4が「1149」である。

2014年1月6日より、インターネットでの購入が可能となった。(対応する銀行は、ジャパンネット銀行みずほ銀行楽天銀行

申込タイプ[編集]

2種類とも数字の他に、申込タイプを下記の中から1つ選ぶ。

ストレート
申込数字が抽せん数字、並び順ともに一致するものが当せん。当せん確率は、ナンバーズ3が1,000分の1で、ナンバーズ4が10,000分の1になる。当せん金額は、全申し込みタイプの中で最も高い。見込み当せん金はナンバーズ3では90,000円、ナンバーズ4では900,000円。
ボックス
当選条件は、申込数字が抽選数字に一致すれば、並びの順序は異なってもよい。数字によって当選確率が変わるため、見込み当選金は一定ではない。【例:ナンバーズ3の場合、123であれば6通り(15,000円)、112であれば3通り(30,000円)。ナンバーズ4の場合、1234であれば24通り(37,500円)、1123であれば12通り(75,000円)、1122であれば6通り(150,000円)、1112であれば4通り(225,000円)。】抽選数字が「222」や「8888」などのゾロ目の場合、ボックスでの当選は該当なしとなる。
セット
ストレートとボックスに半分ずつ申し込むもの。セットのストレート当たりの場合、ストレートとボックスの当せん金額のそれぞれ半額を合計した額(合計後、100円未満の端数は切り捨て)が当選金額になり、ボックス当たりの場合はボックスの当選金額の半額(100円未満の端数は切り捨て)が当選金額となる。
ミニ
ナンバーズ3のみに存在する。00から99まで100通りある2桁の数字から購入者が選んで申し込み、その数字が抽選数字の下2ケタの数字と並びの順序が一致するものが当選。当選確率は100分の1で、見込み当選金額はストレートの10分の1の9,000円である。

全桁とも同じ数字(ゾロ目)で申し込む場合、ボックスとセットは選択できない。

当せん金[編集]

ナンバーズ3・ナンバーズ4それぞれ、全ての申し込みタイプの発売総額の45%が当せん金として配分される。 当せん金は、各申し込みタイプの出現確率に対応し決定される。

例)

  • ナンバーズ3において抽せん数字が「123」であった場合、当せん金の額はボックスは6通りの当せん数字があるためストレートの6分の1、ミニは10通りあるため10分の1となる。セット購入の場合、セットストレート当たりの場合はストレートの半額とボックスの半額の合計額が、セットボックス当たりの場合はボックス当せん金の半額が当せん金となる。
  • 抽せん数字が「122」であった場合、ボックスは3通りの組み合わせなので当せん金の額はストレートの3分の1となる。

最高当せん金額[編集]

2007年末(第2244回抽せん)現在、ナンバーズにおける最高当せん金額は、第8回抽せん(1994年11月25日)ナンバーズ4ストレートの2,717,700円である。

なお、ナンバーズの当せん金法定上限額は1口あたり最高20,000,000円と決められてはいるが、ナンバーズ4ストレートの当せん金期待値が900,000円であることから、実績は法定上限額よりかなり低い。ナンバーズ4ストレートでも200万円を超えたのは6回のみで、第276回抽せん(1997年7月22日)が最後である。

イメージキャラクター[編集]

2005年頃までは、所ジョージがテレビCM及び宝くじ売り場のポスターに登場していた。

2006年からは、所に代わるイメージキャラクターは存在しないが、「スージー」と「マーク」というアニメキャラが登場している。

2009年4月より、峰竜太が新たなイメージキャラクターとして登場している。

珍事[編集]

☆抽選日の月日と当選番号が同じ

第2060回・2007年4月16日の当選番号は「0416」

第2623回・2009年6月22日の当選番号は「0622」

外部サイト[編集]