ナンディン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チェンナイの寺院にあるナンディンの像。

ナンディンNandin, サンスクリット:नंदी)、あるいはナンディーNandi)は、ヒンドゥー教に伝わる、シヴァの乗り物とされる乳白色の牡である。乳海攪拌の時に生まれた牝牛スラビー聖仙カシュヤパとの子で、シヴァが踊りを舞うとき、そのための音楽を奏でる役を担う。全ての四足動物の守護神でもある。

シヴァの寺院の前にはナンディンが祭られているが、ナンディンのみを祭っている寺院もあるという。

関連する作品[編集]