ナンシー・J・カリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナンシー・ジェーン・カリー
Nancy Jane Sherlock Currie
NASA所属宇宙飛行士
現況 不活動
誕生 1958年12月29日(55歳)
ウィルミントン (デラウェア州)
他の職業 技術者
階級 大佐(アメリカ陸軍)
宇宙滞在期間 41日15時間32分
選抜試験 1990年
ミッション STS-57, STS-70, STS-88, STS-109
記章 Sts-57-patch.png Sts-70-patch.png Sts-88-patch.png Sts-109-patch.png

ナンシー・J・カリー(Nancy Jane Sherlock Currie、1958年12月29日-)は、技術者、アメリカ陸軍の軍人、アメリカ航空宇宙局宇宙飛行士である。

背景[編集]

カリーは1958年12月29日にデラウェア州ウィルミントンで生まれたが、オハイオ州トロイを故郷と考えている。1977年にトロイ高校を卒業し、1980年にコロンバスオハイオ州立大学で生命科学の学士号を取得した。1985年には南カリフォルニア大学安全工学の修士号、1997年にはヒューストン大学工業工学の博士号を取得した。

軍事でのキャリア[編集]

カリーは22年以上アメリカ陸軍に従軍している。1987年のNASA配属以前には、ヘリコプターのパイロットとしての訓練を受け、U.S. Army Aviation Centerの教官を務めていた。また班長や小隊長等のいくつかの指導的な役割に就いたり、橋梁での戦闘の標準化を行ったりした。彼女はMaster Army aviatorとして、様々な機種のヘリコプターや固定翼機で3900時間以上の飛行を行っている。

NASAでのキャリア[編集]

カリーは、C-11Aスペースシャトル訓練機の飛行シミュレーションの技術者として1987年9月にNASAのジョンソン宇宙センターに配属された。1990年からは宇宙飛行士として、ロボットのハードウェアやスペースシャトルや国際宇宙ステーションの開発手順の検討に携わった。4度のスペースシャトルのミッションに参加し、1000時間以上を宇宙で過ごした。彼女は、ミッションスペシャリストまたはフライトエンジニアとして、1993年のSTS-53、1995年のSTS-70、1998年に行われた最初の国際宇宙ステーション組立てミッションであるSTS-88、2002年のSTS-109に参加した。

外部リンク[編集]