ナラガシワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナラガシワ
Quercus aliena2.jpg
ナラガシワ
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: ブナ目 Fagales
: ブナ科 Fagaceae
: コナラ属 Quercus
: ナラガシワ Q. aliena
学名
Quercus aliena
和名
ナラガシワ

ナラガシワとはブナ科の植物の一種。学名Quercus aliena。別名カシワナラ

本州の岩手・秋田県以南、四国、九州、朝鮮半島、台湾、中国、東南アジア、ヒマラヤに分布する落葉高木。雌雄同株で開花期は4月頃。雄花序は垂れ下がった形で雄花は薄緑色、雌花序は新しい枝の上部の葉腋につく。

木材の用途は、器具材、炭材など。

種内変異[編集]

  • 変種
ツクシオオナラ Quercus aliena var. acutiserrata
アオナラガシワ  Quercus aliena var. pellucida
  • 交雑種
ナラミズガジワ Quercus x alienocrispula  ミズナラとの交雑種 シノニムQuercus x paucilepis nothovar. naramizugashiwa
チョウセンコナラ Quercus x maccormickii  カシワとの交雑種
オオバコナラ Quercus x major コナラとの交雑種