南進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナムティエンから転送)
移動: 案内検索
ベトナムの地図

ナムティエン(南進)Nam tiến*?)はベトナム11世紀から18世紀半ばにおける南方への領土拡大のことである。ベトナムの領土は元来の居住地であった紅河デルタから南部へと徐々に広げられた。ベトナムの領土は、およそ700年後には約三倍に拡張し、現在の領域に近くなった。

拡大は、安南の西方が山岳域、東方が海、北方が中国という強国に囲まれていることにより促された。「南進」というこのベトナム語はドイツ人の東方への衝動やアメリカ合衆国の西方への拡大(西漸運動)と異なるものではない。