ナミベ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ナミベ(Namibe)は、アンゴラの都市。南西部海岸に位置する港町で、ナミベ州の州都である。人口132,900人(2004年)。1985年まではモサメデス(Mossâmedes)という名で呼ばれていた。ルアンダロビトベンゲラに次ぐアンゴラ第4の港町で、内陸部のメノングエまで軌間1067mmの鉄道で結ばれている。沖合いに強い寒流のベンゲラ海流が流れている関係で、ナミベの気候は涼しく乾燥しており、南に広がるナミブ砂漠の延長的な砂漠気候となっている。

ナミベは1840年ポルトガルによって建設された。

外部リンク[編集]