ナマシャ区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高雄市 ナマシャ区
別称: 瑪雅峻・瑪雅郷
地理
Namasia KH.svg
位置 北緯22°15'
東経120°42'
面積: 252.9895 km²
各種表記
繁体字: 那瑪夏區
日本語読み: なましぁ
漢語: Nàmăxiā
通用: Namasia
注音符号: ㄋㄚˋ ㄇㄚˇ ㄒㄧㄚˋ
片仮名転写: ナマシャ
行政
行政区分: 市轄区
上位行政区画: 高雄市
下位行政区画: 3里20鄰
政府所在地: -
ナマシャ区長: 白樣.伊斯理鍛
公式サイト: ナマシャ区公所
情報
総人口: 3,139 人(2014年1月)
戸数: 864 戸(2014年1月)
郵便番号: 849
市外局番: 07
ナマシャ区の木: -
ナマシャ区の花: -
ナマシャ区の鳥: -

ナマシャ区(ナマシャく)は、台湾高雄市に位置する市轄区。2008年1月1日に三民郷より改名された。

地理[編集]

ナマシャ区は高雄市北東部に位置し、東は桃源区と、西は台南市南化区と、北は嘉義県大埔郷阿里山郷と、南は甲仙区とそれぞれ接している。玉山山脈上に位置するため地勢は険しく、高屏渓の2大源流である楠梓仙渓荖濃渓が全域を流れている。高雄県の3原住民郷の一つとして区内には原住民であるツォウ族をはじめブヌン族ルカイ族が居住している。

歴史[編集]

ナマシャ区は日本統治時代は蚊子只社高雄州旗山郡蕃地)と称されていた[1]。戦後は高雄県瑪雅郷とされたが、1957年に郷内の3村に「民族」、「民権」、「民生」と命名されたことから、郷名もそれにあわせて「三民郷」と改称された。2008年1月1日に楠梓仙渓(原住民語:Namasia)より「那瑪夏郷」と改称された。そして、郷内の3村もそれぞれ「ナギサル村」(南沙魯村)、「マガ村」(瑪雅村)、「タカヌワ村」(達卡努瓦村)と改称された。2010年12月25日の高雄県の高雄市編入に併せてナマシャ区と改編され現在に至る。

経済[編集]

行政区[編集]

歴代区長[編集]

氏名 退任日
白樣·伊斯理鍛

教育[編集]

国民中学[編集]

国民小学[編集]

交通[編集]

種別 路線名称 その他
省道 台21線

観光[編集]

  • 彩虹瀑布
  • 世紀大峡谷
  • 天使瀑布
  • 青山観景区
  • 楠梓仙渓

脚注[編集]

  1. ^ 「州、廳ノ位置、管轄區域及郡市ノ名稱、位置、管轄區域」大正九年八月十日、臺灣總督府令第四十七號

外部リンク[編集]