ナビール・エル=アラビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ナビール・アブドッラー・エル=アラビーアラビア語: نبيل عبد الله العربى‎、Nabil El-Arabi、1935年3月15日 -)は、エジプトの外交官、政治家。現アラブ連盟事務局長、元エジプト外相。「ナビル・エルアラビ」「ナビル・アラビ」と表記されることもある。

カイロ大学卒。法学博士(ニューヨーク大学)[1]

駐インド大使(1981年 - 1983年)、エジプト国連大使1991年 -1999年)をつとめたほか、1978年のキャンプデービット交渉に参加した。2001年から2006年まで国際司法裁判所判事。

2012年の大統領選挙に出馬するのではないか、との見方が出ていた[2]が、出馬しなかった。

脚注[編集]


先代:
アムル・ムーサ
アラブ連盟
事務局長
2011年 - 現在
次代:
現職
先代:
アフマド・アブルゲイト
エジプト・アラブ共和国
外相
2011年
次代:
ムハンマド・オラービー