ナナ・アレクサンドリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナナ・アレクサンドリア
Nana Alexandria 1986 Dubai.jpg
1986年、ドバイにて
本名 ნანა ალექსანდრია
グルジアの旗 グルジア
生誕 1949年10月13日(64歳)
グルジア・ソビエト社会主義共和国ポチ
獲得タイトル ウーマングランドマスター
FIDEレーティング 2342 (2010年5月)

ナナ・アレクサンドリアグルジア語: ნანა ალექსანდრია: Nana Alexandria1949年10月13日 - )は、グルジアの女流チェス選手。女子世界チェス選手権で、挑戦者として2度対戦した。

グルジア・ソビエト社会主義共和国ポチに生まれた。1966年に女子インターナショナルマスター (WIM) 、1976年に女子グランドマスター (WGM) のタイトルを手にし、1966年、1968年、1969年の計3度、ソ連女流チャンピオンとなった。女子世界選手権には1975年と1981年に出場したが、前者ではノナ・ガプリンダシヴィリに敗れ、後者ではマイア・チブルダニゼに引き分けた。チェス・オリンピアードにも1969年、1974年、1978年、1980年、1982年、1986年の計6度、ソ連代表として出場し[1]、1980年代のソ連黄金期に多大な貢献を果たした。

エロレーティングの自己ベストは1988年の2415点。1986年から2001年まで世界チェス連盟 (FIDE) 女子委員会の委員長を務めた。現在もFIDEに勤めている。

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]