ナトリウムナフタレニド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナトリウムナフタレニド

ナトリウムナフタレニド (sodium naphthalenide) は、合成化学有機金属化学無機化学で用いられる一電子還元剤[1][2]CAS登録番号は [3481-12-7]。

ナトリウムナフタレニドは不安定で保存に向かないため、必要に応じて溶液が用時調製される。テトラヒドロフランジメトキシエタンなどの溶媒中でナフタレンに金属ナトリウムを作用させて暗緑色のナトリウムナフタレニド溶液を得る[3]。暗緑色はナフタレンが一電子を与えられてできるアニオンラジカル [C10H8]-• に由来する。

C10H8 + Na → Na+[C10H8]-•

脚注[編集]

  1. ^ Ting, L. C.; Yu, S. C. "The Magnetic Susceptibilities of Some Aromatic Hydrocarbon Anions" J. Am. Chem. Soc., 1954, 3367-3369. DOI: 10.1021/ja01642a004
  2. ^ Ting, L. C.; Friel, J. V. "Reducing Action of Sodium Naphthalide in Tetrahydrofuran Solution. I. The Reduction of Cobalt(II) Chloride" J. Am. Chem. Soc. 1955, 77, 5838-5840. DOI: 10.1021/ja01627a017
  3. ^ 実施例: Corey, E. J.; Gross, A. W. Org. Synth., Coll. Vol. 8, p.93 (1993); Vol. 65, p.166 (1987). オンライン版