ナツヴィレール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Natzwiller
Blason ville fr Natzwiller.svg
Natzwiller-Eglise (1).jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) アルザス地域圏Flag of Alsace.svg
(département) バ=ラン県Blason département fr Bas-Rhin.svg
(arrondissement) モルスアイム郡
小郡 (canton) シールメック小郡
INSEEコード 67314
郵便番号 67130
市長任期 アンドレ・ヴォック
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) C.C. de la Haute-Bruche
人口動態
人口 611人
2008年
人口密度 84人/km²
住民の呼称 Natzwillerois
地理
座標 北緯48度26分19秒 東経7度15分15秒 / 北緯48.438611度 東経7.254166度 / 48.438611; 7.254166座標: 北緯48度26分19秒 東経7度15分15秒 / 北緯48.438611度 東経7.254166度 / 48.438611; 7.254166
標高 平均:m
最低:379 m
最高:1013 m
面積 7.29km² (7.29ha)
Natzwillerの位置
Natzwiller
公式サイト Site officiel de la mairie de Natzwiller
テンプレートを表示

ナツヴィレール (Natzwiller、ドイツ語:Natzweiler)は、フランスアルザス地域圏バ=ラン県コミューン。繊維産業のかつての繁栄を物語る古い工場が残る。

地理[編集]

ナツヴィレールはブリュシュ川の支流であるロテーヌ川谷に位置する。このロテーヌ川谷は右岸が急流であることで知られる。急な斜面であるため大規模な工業施設を設置することができず、小さな工場が河川のほとりにつくられた。

歴史[編集]

中世から17世紀まで、この地はバレンバッハ教区に属していた。そこには聖オディール山への巡礼に関連した小さな礼拝堂や農場があるだけであった。1502年、礼拝堂は巡礼者の守護聖人聖ルーデンの庇護のもとにあったと伝えられている。現在の守護聖人は聖ジュネである。古い文献では、集落の名は1491年にSant Ludelin、1672年にはSt. Lüdwigであった。しかし1625年にはNasvil、1666年にはNessweÿlerとなっている。

三十年戦争によって完全に過疎の集落となると、18世紀中に再び村となった。これは近くのロタウの製鉄所がドイツ語を話すカトリック教徒の鉱山労働者を抱えていたための恩恵である。ロテーヌ川の反対側はプロテスタントでラテン系の言語を話していた。

ナツヴィレールの名はホロコーストと結びついている。フランス領内に唯一となるナチス・ドイツの強制収容所がナツヴィレールを見下ろすストリュトフ地区にできたからである。外国語を話す者はこのナッツヴァイラー強制収容所へ送られた[1]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2007年
763 776 702 658 634 624 599 613

参照元:INSEE[2]

脚注[編集]

  1. ^ Camp de Struthof, Musée des Déportés sur le site officiel du ministère français de la Culture (base architecture et patrimoine), photographies de Mas, Louis Emmanuel, Archives photographiques, archives de la médiathèque de l'architecture et du patrimoine, et service de l'inventaire général de la Région Alsace.
  2. ^ Natzwiller sur le site de l'Insee