ナッソー郡 (フロリダ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フロリダ州ナッソー郡
ナッソー郡の位置を示したフロリダ州の地図
郡のフロリダ州内の位置
フロリダ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1824年12月29日
郡名の由来 ナッサウ公国
郡庁所在地 フェルナンディナビーチ
最大の都市 フェルナンディナビーチ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,880 km2 (725.86 mi2)
1,688 km2 (651.55 mi2)
192 km2 (74.30 mi2), 10.24%
人口
 - (2010年)
 - 密度

73,314人
43.43人/km2 (112人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.nassaucountyfl.com

ナッソー郡: Nassau County)は、アメリカ合衆国フロリダ州の北東隅に位置するである。2010年国勢調査での人口は73,314人であり、2000年の57,663人から27.1%増加した[1]郡庁所在地フェルナンディナビーチ市(人口11,487人[2])である。

ナッソー郡はジャクソンビル大都市圏に属している。

歴史[編集]

ナッソー郡は1824年にデュバル郡から分離して設立された。郡名はドイツのナッサウ公国から採られた。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は725.86平方マイル (1,880.0 km2)であり、このうち陸地651.55平方マイル (1,687.5 km2)、水域は74.30平方マイル (192.4 km2)で水域率は10.24%である[3]。水域の大半は大西洋である。郡庁所在地のフェルナンディナビーチは、郡内の人が住む島の1つであるアメリア島にある。

地形[編集]

郡内には12の特徴ある地形地域がある。その多くは北から南に細い帯状で伸びている。

  1. 西のベイカー郡に接する地域、地形はかなり平坦だが、いくらか標高が高くなっている、排水が悪く土壌は砂質である
  2. その東側、北部と中部に標高の高い場所があり、排水は良い
  3. その東側の低地、特に南部は平坦だが排水が極めて悪い
  4. さらに東側、最北部の幅は数マイル、南部の幅は6マイルから8マイル (10-13 km)、ヒリアードの町と郡道108号線、州道301号線が含まれる、排水が大変悪く、低地であり、かなり砂質の土壌である
  5. その東側、標高が高く砂質で排水の悪い土地が散らばる
  6. その東側、キャラハンの町があり、表土は砂の多い土壌、その下に粘土、この地域は小さなクリークや川が多く、排水のわるい土壌を低地に運んでいる、郡の北から南まで全長に伸びており、北部では幅が8マイル (13 km) ほどあるが、その他は3マイルから4マイル (5-6 km) ほどである
  7. その東側、幅約8マイル (13 km) の比較的大きな地域、低く平坦で排水が極めて悪い、小さなクリークや川が多い、北部では支流がセントメアリーズ川に合流し、南部では多くの支流がナッソー川に入り、それがナッソー・サウンドと大西洋に注ぐ
  8. その東側、幅約3マイル (5 km)、極めて砂質で排水も悪い
  9. さらに東側、ユーリーやオニールの町がある広い地域、幅は約4マイル (6 km)、標高が高い場所は排水が悪く砂質、さらに排水の悪い大きな窪みがある
  10. その南部、低地で有機土壌、ナッソー川の北岸は湿地で、ナッソー・サウンドまで続く
  11. さらに東と幾分北、大きな湿地と有機土壌、小さな島が多く、ベルズ川とジョリー川が流れ、北のカンバーランド島下流でカンバーランド・サウンドに注ぐ
  12. アメリア島、郡の最東端、西部は排水が悪く、東の海浜に向かうと排水が良く、標高の高い砂質の土地、島の北部は塩水湿地がイーガン・クリークを囲み、フェルナンディナビーチでアトランティック・ブールバードの下に入る

交通[編集]

自動車専用道路[編集]

表面道路[編集]

  • US 1.svg アメリカ国道1号線(ニュー・キング道路)
  • US 17.svg アメリカ国道17号線
  • US 23.svg アメリカ国道23号線
  • US 90.svg アメリカ国道90号線(ノースビーバー道路)
  • US 301.svg アメリカ国道301号線
  • Florida A1A.svg フロリダ州道A1A号線
  • Florida 2.svg フロリダ州道2号線(クロウフォード道路)
  • Florida 15A.svg フロリダ州道15A号線(ミックラー通り)
  • Florida 108.svg フロリダ州道108号線(リバー道路/ブランディーズ・アベニュー/ドクター・マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・アベニュー)
  • Florida 115.svg フロリダ州道115号線(レム・ターナー道路)
  • Florida 119.svg フロリダ州道119号線
  • Florida 200.svg フロリダ州道200号線(バッカニア・トレイル)

隣接する郡[編集]

郡政府[編集]

ナッソー郡は5人の委員による郡政委員会が統治している。選挙で選ばれる委員の任期は4年間である。選挙は2年毎に行われ、3人または2人が交互に改選される。

環境と農業に関わる主要団体がナッソー郡土壌・水保護地区であり、地域の他の機関と密接に連携している。

警察機能はナッソー郡保安官事務所が担当している。

経済[編集]

ナッソー郡の経済は大変多様であり、西部と中部の農業(大半は果樹栽培)から、アメリア島近くでは多様になってくる。果樹栽培に使われる土地の多くは地域の主要雇用主であり、ファーナンディナビーチの大規模パルプ工場を所有するレイオニアが所有している。昔から果樹栽培、運送、パルプ生産が地域経済の大きな部分を占めてきた。しかし、西部の田園地帯にある小さな町で広範な成長が起きており、住宅建設市場は今も協力である。フェルナンディナビーチは不動産、法律関連サービス、医療など専門的職種で以前から知られており、またリッツ・カールトン・ホテルとアメリアアイランド・プランテーションという2つの大型リゾート地にも近い。郡中央ではホワイトオーク・プランテーションと呼ばれる民間の大きな土地があり、かつては動物園を運営した富裕な家族が所有していた。そこではシマウマや大きなシロ猫など外来の動物が飼われていた。元大統領のビル・クリントンなど多くの著名人物がこのリゾート地にきて余暇を過ごした。

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1840 1,892
1850 2,164 14.4%
1860 3,644 68.4%
1870 4,247 16.5%
1880 6,635 56.2%
1890 8,294 25.0%
1900 9,654 16.4%
1910 10,525 9.0%
1920 11,340 7.7%
1930 9,375 −17.3%
1940 10,826 15.5%
1950 12,811 18.3%
1960 17,189 34.2%
1970 20,626 20.0%
1980 32,894 59.5%
1990 43,941 33.6%
2000 57,663 31.2%
2010 73,314 27.1%
[4][5][6]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 57,663人
  • 世帯数: 21,980 世帯
  • 家族数: 16,528 家族
  • 人口密度: 34人/km2(88人/mi2
  • 住居数: 25,917軒
  • 住居密度: 15軒/km2(40軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • イギリス系:36.2%
  • アイルランド系:13.6%
  • ドイツ系:11.7%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 25.0%
  • 18-24歳: 7.2%
  • 25-44歳: 28.8%
  • 45-64歳: 26.3%
  • 65歳以上: 12.6%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 97.3
    • 18歳以上: 94.8

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 32.8%
  • 結婚・同居している夫婦: 61.2%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.9%
  • 非家族世帯: 24.8%
  • 単身世帯: 20.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 7.7%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.59人
    • 家族: 2.97人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 46,022米ドル
    • 家族: 52,477米ドル
    • 性別
      • 男性: 37,027米ドル
      • 女性: 25,443米ドル
  • 人口1人あたり収入: 22,836米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 9.1%
    • 対家族数: 6.4%
    • 18歳未満: 10.9%
    • 65歳以上: 8.9%

都市と町[編集]

法人化自治体[編集]

未編入の町[編集]

  • アメリアシティ
  • アメリカンビーチ
  • アンドリュース
  • ベッカー
  • ブーローニュ
  • ブライスビル
  • チェスター
  • クランドール
  • クロウフォード
  • ダホマ
  • ダイアル
  • エバーグリーン
  • フランクリンタウン
  • グレンウッド
  • グロス
  • ヘッジズ
  • ヒーロー
  • イングル
  • イタリア
  • キーン
  • ケント
  • キングスフェリー
  • レッシー
  • マトックス
  • ナッソービレッジ・ラトリフ
  • ナッソービル
  • オニール
  • ベルディ
  • ユリーハイツ
  • ユリー

教育[編集]

ナッソー郡教育学区[編集]

幼稚園前 幼稚園 1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生 7年生 8年生 9年生 10年生 11年生 12年生
ブライスビル小学校 キャラハン中学校 西ナッソー郡高校
キャラハン小学校 キャラハン中学校
ヒリアード小学校 ヒリアード中学・高校
ユリー 予備校 ユリー小学校 ユリー中学校 ユリー高校
サウスサイド小学校 エンマ・ラブ・ハーディ小学校 フェルナンディナビーチ中学校 フェルナンディナビーチ高校

私立学校[編集]

  • セントミカエルズ・アカデミー(幼稚園前から8年生)、フェルナンディナビーチ

フロリダ州立カレッジジャクソンビル校が設立運営するベティ・クック・センターが様々な学位取得教育を行っている。

メディア[編集]

郡内では3つの新聞が発行されている。最大のものは「フェルナンディナビーチ・ニューズ・リーダー」であり、トム・ウッドとディンク・ネスミスが経営するメディア会社のコミュニティ・ニューズペーパーズ社が所有している。「ナッソーカウンティ・レコード」もコミュニティ・ニューズペーパーズ社が所有している。どちらも定期購読、あるいは新聞販売店で入手できる。「ウェストサイド・ジャーナル」は独立系新聞であり、フロリダ・サン・プリンティングが発行し、郵送によりまた通常はコピーを無料で入手できる。

著名な出身者[編集]

歴史的な場所[編集]

  • ホイト家屋、フェルナンディナビーチ
  • ナッソー郡庁舎、フェルナンディナビーチ
  • アメリカ合衆国郵便局、税関、郡庁舎、フェルナンディナビーチ

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • Jan H. Johannes, Yesterday's Reflections, (1976, 1984)
  • Jan H. Johannes, Yesterday's Reflections II, (2000) ISBN 0-9677419-0-4
  • Jan H. Johannes, Tidewater Amelia: Historic homes & buildings of Amelia Island, Cumberland Island, St. Marys, Fort George Island, (2002) ISBN 0-9677419-2-0

外部リンク[編集]

経済[編集]

メディア[編集]

文化[編集]

政府関連[編集]

特殊地区[編集]

司法関連[編集]

座標: 北緯30度37分 西経81度46分 / 北緯30.61度 西経81.77度 / 30.61; -81.77