ナッシングス・ショッキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナッシングス・ショッキング
ジェーンズ・アディクションスタジオ・アルバム
リリース 1988年8月23日
録音 1987年 - 1988年
ジャンル オルタナティヴ・ロック
時間 45分13秒
レーベル ワーナー・ブラザーズ・レコード
プロデュース デイヴ・ジャーデン、ペリー・ファレル
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 103位(アメリカ[1]
ジェーンズ・アディクション 年表
ジェーンズ・アディクション
(1987年)
ナッシングス・ショッキング
(1988年)
リテュアル・デ・ロ・ハビテュアル
(1990年)
テンプレートを表示

ナッシングス・ショッキング』(Nothing's Shocking)はアメリカのバンド、ジェーンズ・アディクション1987年に発表したアルバム。バンドにとって初のスタジオ・アルバムであり、メジャー・デビュー作に当たる。

解説[編集]

フィッシュボーンのメンバー2人とレッド・ホット・チリ・ペッパーズフリーが、ゲスト参加してホーン・セクションを担当している。

バンドは本作で初めてBillboard 200へのチャート・インを果たし、最高103位に達した。収録曲「ジェーンが言う」は、『ビルボード』誌のモダン・ロック・チャートで最高6位に達した[1]

ローリング・ストーン』誌が2003年に選出したオールタイム・グレイテスト・アルバム500では309位にランク・インし[2]、後の改訂では312位となった[3]

収録曲[編集]

全曲とも作詞:ペリー・ファレル、作曲:ジェーンズ・アディクション。

  1. アップ・ザ・ビーチ - Up the Beach - 3:01
  2. オーシャン・サイズ - Ocean Size - 4:19
  3. ハド・ア・ダド - Had a Dad - 3:45
  4. テッド、ジャスト・アドミット・イット… - Ted, Just Admit It... - 7:22
  5. スタンディング・イン・ザ・シャワー…シンキング - Standing in the Shower... Thinking - 3:05
  6. サマータイム・ロールズ - Summertime Rolls - 6:20
  7. マウンテン・ソング - Mountain Song - 4:03
  8. イディオッツ・ルール - Idiots Rule - 3:01
  9. ジェーンが言う - Jane Says - 4:53
  10. サンキュー・ボーイズ - Thank You Boys - 1:04
  11. 禅豚 - Pigs in Zen - 4:31

他メディアでの使用例[編集]

  • アメリカ映画『ナチュラル・ボーン・キラーズ』(1994年公開)のサウンドトラックで「テッド、ジャスト・アドミット・イット…」が使用された[4]
  • 音楽ゲーム『Guitar Hero World Tour』(2008年)で「マウンテン・ソング」が使用された[5]

カヴァー[編集]

参加ミュージシャン[編集]

ゲスト・ミュージシャン

脚注[編集]

  1. ^ a b Jane's Addiction - Awards : AllMusic
  2. ^ 『ローカス・ムック 名盤ディスクガイド500 きっと見つかる心の1枚』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア/2009年5月1日/ISBN 978-4-86190-870-5)p.211
  3. ^ 500 Greatest Albums: Jane's Addiction, 'Nothing's Shocking' | Rolling Stone
  4. ^ Natural Born Killers (1994) - Soundtracks - IMDb.com
  5. ^ Guitar Hero World Tour (2008) (VG) - Soundtracks - IMDb.com
  6. ^ Revolusongs - Sepultura : AllMusic - Review by Johnny Loftus