ナダ・サーフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Nada Surf
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
パワー・ポップ
活動期間 1992年
レーベル エレクトラ・レコード
バースーク・レコード
MarDev
公式サイト 公式サイト(英語)
メンバー
マシュー・カーズ
アイラ・エリオット
ダニエル・ロルカ
ダグ・ギラード
旧メンバー
アーロン・コンテ

{{{Influences}}}

ナダ・サーフ (Nada Surf) は、アメリカオルタナティヴ・ロックバンドである。 1992年ニューヨークで結成。 マシュー・カーズ(Matthew Caws, ギター, ボーカル)、アイラ・エリオット(Ira Elliot, ドラム、バックアップボーカル)、ダグ・ギラード(Doug Gillard,リードギター)、ダニエル・ロルカ(Daniel Lorca, ベース、バックアップボーカル)によって構成される。 1996年のアルバム『High/Low』に収録されている『Popular』で最もよく知られている。

バイオグラフィ[編集]

初期[編集]

ナダ・サーフは1990年代初め、マシュー・カーズ、ダニエル・ロルカによって結成された。彼らはThe Lycée Français de New York(アメリカ合衆国フランス語学校)で出会い、共に幼少期をフランスベルギーで過ごした。彼らは、The Cost of LivingBecause Because Becauseなどといった数多くのバンドで活動していた。彼らの最初のドラマー、ダンは後に、彼らの曲、ザ・プラン(The plan)の中で触れられている。 その後ダンは脱退、代わりにアーロン・コンテが加入、彼らの最初のシングル、ザ・プラン/テレスコープ(The Plan/Telescope)、ハイ/ロウ(High/Low)の元となったデモテープTafkansをレコーディングする。これ等の曲は後に、彼らのシングルやEP、ディー・パーウェル/プレッシャー・フリー(Deeper Well/Pressure Free - セカンドシングル)、カーミック(Karmic - EP)、ノース・シックス・ストリート(North 6th Street - EP)として発表された。

1995年9月、アーロンがバンドを脱退し、1980年代ニューヨーク・シーンで活発に活動していたバンドファズトーンズ(Fuzztones - マシューとダニエルの2人はこのバンドのファンでもあった。)のドラマーだったアイラ・エリオットが加入する。彼らは、それまでずっとアーロンをバンドに誘おうと考えていたのだが、彼らのミュージシャンとしての腕前が十分ではないと考えていたので誘うまでに至ってはいなかった。しかし、アイラはバンドに新しいエネルギーを持ち込み、マシューとダニエルはアイラをバンドに迎え入れるべきだと確信した。

The Knitting Factoryでのショーの後、彼らはカーズのかつてのフロントマンであり、ウィーザープロデューサーのリック・オケイセックと出会う。わずかな希望に賭け、彼らはデモテープのコピーをリック・オケイセックに渡す。その3週間後、バンドは彼らのニューアルバムのプロデュースの申し出を受ける。同時に彼らは、インディー部門No.6 Recordsの重役、Terry Tolkinを通して、エレクトラ・レコードとの契約を終わらせようとしていた。

エレクトラ・レコードとの交渉はうまくいかず、リック・オケイセックはMaverick Recordsと交渉を取り付けた。 バンドは過酷なオーディションのためロサンジェルスに飛んだ時、マシューがインフルエンザにかかり、バンドは機材を借りなければならなかった。

ハイ/ロウ(High/Low)は1996年1月の19日間でレコーディングマスタリングされた。レコーディング費用は、バンドが契約書にサインする前(1996年1月18日)に、エレクトラ・レコードによって支払われた。

2012年にはザ・スターズ・アー・インディファレント・トゥ・アストロノミー(The Stars Are Indifferent To Astronomy)をリリースし、元ガイデッド・バイ・ヴォイシズのダグ・ギラードが加入した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • ハイ/ロウ - High/Low (1996)
  • ザ・プロキシミティ・エフェクト - The Proximity Effect (1998)
  • レット・ゴー - Let Go (2002)
  • ザ・ウェイト・イズ・ア・ギフト - The Weight Is a Gift (2005)
  • ラッキー - Lucky (2008)
  • イフ・アイ・ハッド・ア・ハイファイ - if I had a hi-fi(2010)
  • ザ・スターズ・アー・インディファレント・トゥ・アストロノミー - The Stars Are Indifferent To Astronomy (2012)

シングル[編集]

  • ザ・プラン/テレスコープ - The Plan/Telescope (1994 - 7")
  • ディーパー・ウェル/プレッシャー・フリー - Deeper Well/Pressure Free (1995 - 7")
  • ポピュラー - Popular (1996)
  • ツリーハウス - Treehouse (1996)
  • ディーパー・ウェル - Deeper Well (1996)
  • ゼン・ブレイン - Zen Brain (1997 - 販売促進用プロモーション盤)
  • ワイ・アー・ユー・ソー・ミーン・トゥー・ミー? - Why Are You So Mean to Me? (1998 - 販売促進用プロモーション盤)
  • ファイアクラッカー - Firecracker (1998 - 販売促進用プロモーション盤)
  • ハイパースペース - Hyperspace (1998 - 販売促進用プロモーション盤)
  • マザーズ・デイ - Mother's Day (1998 - 販売促進用プロモーション盤)
  • 80 ウインドウズ - 80 Windows (1998 - テストプレス盤)
  • ザ・ウェイ・ユー・ウェア・ユー・ヘッド - The Way You Wear Your Head" (2002)
  • インサイド・オブ・ラブ - Inside of Love (2002)
  • ブロンド・オン・ブロンドBlonde on Blonde (2002 - 7", 販売促進用プロモーション盤)
  • ハイ-スピード・ソウル - Hi-Speed Soul (2003)
  • "L'aventurier" (2003)
  • オールウェイズ・ラブ - Always Love (2005)
  • イマジナリー・フレンズ - Imaginary Friends (2005 - 販売促進用プロモーション盤)
  • ブランケスト・イヤー - Blankest Year (2005 - 販売促進用プロモーション盤)
  • シー・ジーズ・ボーンズ - See These Bones" (2007)
  • フーズ・オーソリティ - Whose Authority (2008)
  • アイ・ライク・ワット・ユー・セイ - I Like What You Say (2008)

外部リンク[編集]