ナターシャ・ベディングフィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナターシャ・ベディングフィールド
Natasha Bedingfield
}
基本情報
出生 1981年11月26日(33歳)
イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル ブルー・アイド・ソウル
ポップ・ロック
R&B
ポップ
職業 シンガーソングライター
ミュージシャン
担当楽器 ボーカル
活動期間 2004年 - 現在
レーベル アメリカ合衆国の旗エピック・レコード

ナターシャ・ベディングフィールド (英語: Natasha Bedingfield, 1981年11月26日 - ) は、イギリスイングランドロンドン出身の女性ポップス歌手である。兄は同じく歌手のダニエル・ベディングフィールドである。

来歴[編集]

両親はニュージーランドの生まれ。プロとしてソロデビューする以前は、兄のダニエル、妹のニコラと共にクリスチャン崇拝バンド「DNAアルゴリズム」のメンバーだった。

2004年5月、「シングル」 (Single) が全英シングルチャートで3位、続いて同年8月には「ジーズ・ワーズ」 (These Words) が全英1位にランクインされた。更には同年9月発売(日本では同年10月20日に発売)のアルバム「アンリトゥン」 (Unwritten) も全英1位になった。また、その年イギリスで最もヒットしたといわれる、バンド・エイド20の「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?」 (Do They Know It's Christmas?) の歌唱にも参加した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Unwritten (2004)
  • N.B./ Pocketful of Sunshine (2007)
  • Strip Me / Strip Me Away (2010)

シングル[編集]

  • Single (2004)
  • These Words (2004)
  • Unwritten (2004)
  • I Bruise Easily (2005)
  • Soulmate (2007)
  • I Wanna Have Your Babies (2007)
  • Love Like This 客演 ショーン・キングストン (2007)
  • Say It Again 客演 アダム・レヴィーン (2007)
  • Pocketful of Sunshine (2008)
  • Angel (2008)
  • Touch (2010)
  • Strip Me (2010)
  • Shake Up Christmas (2011)

外部リンク[編集]